上野のさくら (2012年3月30日)

敬天愛人箚記

敬天愛人語録にもどる

わたしたち夫婦が上京して1年半が過ぎました。
昨年春、初めて上野公園のさくらを見てふたりでとても感動したのがつい昨日のようです。

さくらの花があれだけたくさん咲いているのに圧倒されてしまいました。
ふたりでさくらが散るまでなんども出かけました。

あのころのわたしはまだ自分の失敗から立ち直れず、進む道も見えない状況でした。
友人の支援があり、ビジネス・スクールに若者たちに交じって通っていました。

自分の会社を失くしたことでいろんな想いがありました。
喪失感、空虚感、虚脱感、閉塞感、焦燥感、無気力感、憂鬱感などなどでした。

そういえば2年前に会社を失くしたときもさくらの季節でした。
親戚宅で妻とふたり居候をしていました。

あのときふたりで見た尼崎の川沿いのさくらもきれいでした。
それこそ先のことなどまだ何も考えられないときでした。

来る日も来る日もふたりで手をつなぎさくらを見に出かけていました。
たくさんの親戚のひとたちにやさしくしてもらいました。

長年、仕事の忙しさにかまけてほったらかしであった友人たちが訪ねてくれました。
ひとのやさしさ、ありがたさが身に沁みていました。

その後、妻とふたりで上京し台東の下町で暮らし始めました。
そして二度目の上野のさくらをもうすぐ見ることが出来ます。

友人の支援があり昨年4月に妻とふたりの会社を起こしました。
ここにきてようやくわたしのやるべきことを明らかにすることができました。

思えば随分と時間がかかったものです。
ひとのお役にたてる仕事がようやく見つかりました。

今年の上野公園のさくらは家族たくさんでにぎやかに見れそうです。
長女とフィアンセ、次女と婿殿、そして私たち夫婦です。

—————————————————————————–

向こう3年で、子息に継がせたい社長

   経営者と後継者のコーチだからできる

   親から子への事業継承コンサルティング

  ビジネスデザイナー・エグゼクティブコーチ

         大石 吉成

  ビジネス・イノベーション・サービス(株)

   東京都台東区台東4丁目22の5

   TEL 03-6803-0314

   URL http://www.innovate-s.com/