上野公園物語 (2012年3月27日)

敬天愛人箚記

敬天愛人語録にもどる

先日、休日で天気がいいので妻と上野公園へ出かけました。
散歩の途中、クラシック情報誌を頂くため東京文化会館へ入っていきました。

とてもたくさんの人でいっぱいでした。
休日なので午後のコンサートがあるようでした。

どんなコンサートだろうかとのぞいてみると、わたしの大好きな作曲家のものでした。
さっそく、当日券がないものかと尋ねました。

残念ながらそのコンサートは完全予制でした。
あきらめて帰りかけたとき、係りの女性がわたしに声をかけてきました。

「たまたま2枚チケットがいま返却されてきました。もしよろしければどうぞお使いください」とのこと、わたしはよろこんで使わせていただきました。

その演奏はアマチュア楽団とは思えぬ素晴らしい出来でした。
指揮者はプロであり、長年ヨーロッパで活動されたかたで腕前は確かなものでした。

わたしは大好きな曲であり、演奏も満足なものであったのでとても上機嫌でした。
それ以上に、係りの女性がわざわざ追いかけて声をかけていただいたこと、そして何よりチケットが無駄になったら勿体無いからとわざわざ返しに来られた方のことを思うと、なにやらこころが暖かくなりました。

以前なにかで見ましたが、世界中の都市の中で、年間を通しクラシックコンサートが開かれている数が一番多いのが東京らしいです。

いま上野の博物館でインカ帝国の宝物展が開かれています。
来週、満開のさくらを見た後、行きたいと思っています。

わたしにとって、上野公園は宝の山です。
コンサートホール、美術館、博物館、動物園、神社、お寺、不忍の池、東京芸大などなどです。

忘れていました。
わたしの大好きな西郷さんも立っています。

一年を通してわたしは上野公園にお世話になっています。

—————————————————————————–

向こう3年で、子息に継がせたい社長

   経営者と後継者のコーチだからできる

   事業継承コンサルティング

  ビジネスデザイナー・エグゼクティブコーチ

         大石 吉成

  ビジネス・イノベーション・サービス(株)

   東京都台東区台東4丁目22の5

   TEL 03-6803-0314

   URL http://www.innovate-s.com/