久々の帰郷 (2012年4月10日)

敬天愛人箚記

敬天愛人語録にもどる

今週末、久しぶりに帰郷します。
東京へ引越す前でしたから、1年半振りになります。

姉の息子が結婚するので帰ることにしました。

田舎には家は無く墓だけが残っています。
妻の実家にお世話になります。

今回の目的は、甥の婚礼出席と両親の墓参り、そして友人の墓参りです。
あ、それと友人の歯医者に歯のチェックとメンテナンスをしてもらうことかな。

妻は実家に置いてきたわたしたちの家財道具の始末のため少し長くいる予定です。
わたしは3,4日で東京へ帰るつもりです。

東京にたいした用事があるわけではありませんが、台東の下町がいまはわたしの帰る場所です。
そしてわたしたち家族の家です。

この家で2回正月を迎えました。
長女がこの家から歩いて病院勤めをしています。

次女がこの家から嫁に行きました。
わたしの職場がこの家です。

長男がアメリカから帰ってくるのもこの家です。
もうほんとうにすっかり、この家がわたしたち家族の家になりました。

そういえば月に一度、京都から長女のフィアンセがやってくるのもこの家です。
そしてもうすぐ次女がお産に帰ってくるのがこの家です。

そうそう、6月には初めての孫がこの家で泣き声をあげます。

1年半前、わたしたち夫婦を暖かく迎え入れてくれたのがこの家でした。
以来、わたしたち家族をずっと見守ってくれています。

久しぶりの帰郷で少し感傷的になりました。
なにはともあれ帰ってきます。

—————————————————————————–

向こう3年で、子息に継がせたい社長

   経営者と後継者のコーチだからできる

   親から子への事業継承コンサルティング

  ビジネスデザイナー・エグゼクティブコーチ

         大石 吉成

  ビジネス・イノベーション・サービス(株)

   東京都台東区台東4丁目22の5

   TEL 03-6803-0314

   URL http://www.innovate-s.com/

     マイベストプロ東京