原発再稼働という悪夢 (2012年4月8日)

敬天愛人箚記

敬天愛人語録にもどる

みなさん、何かおかしいと思いませんか。
今、現在、日本国中で稼働中の原発は北海道電力の泊原発3号炉だけなんです。

日本には商用発電用原発は17原発54基です。
そのうち、1基のみが動いています。

昨年、いろんなマスコミを通じて、すべての原発が止まれば電力不足で日本は大変なことになると、さかんに言われていましたよね。

さて、あの話はどこへいったのでしょう。
今、1基しか動いていませんが、何ら深刻な状況にはなっていません。

しかも、稼働中なのは北海道ですよ。
なにかおかしいでしょう。

電力会社と国が、わざと危機を演出しようとしたとしか思えません。
原発以外の発電量が十分あるにもかかわらず、電力がいかにも足りないように装っていたとしか思えません。

このたびのことで、日本は原発に頼らなくても十分これからもやっていけることが、これでかえって明らかになったのではないでしょうか。

これまでは、国策で原発を推進してきましたが、実態がこれで明らかにされました。
日本は、確実に原発を廃棄してもやっていくことが可能です。

わたしは管元総理が好きではありませんが、彼が唯一正しいことを言ったのは、脱原発だったと思います。

今も、福島第一原発からは放射能が排出され続けています。
そんなときに、他の原発を再稼働しようとするなんて、とても考えられません。

いまこそ、日本は脱原発に向けて動き出すチャンスです。
すべての原発を廃棄し、ニューエネルギーの開発と推進を国策とすべき時です。

各種クリーンエネルギーはもとより、日本近海に豊富な埋蔵量があるとされるメタンハイドレードを使った発電所を各地に建設すべきだと思います。

原発を1基廃棄するのにかかる時間と費用は莫大なものです。
それは作った者の責任として、われわれ世代が壊し始めねばなりません。

政治家や官僚は自らを正せません。
このへんでそろそろみんさん目をさましましょう。

—————————————————————————–

向こう3年で、子息に継がせたい社長

   経営者と後継者のコーチだからできる

   親から子への事業継承コンサルティング

  ビジネスデザイナー・エグゼクティブコーチ

         大石 吉成

  ビジネス・イノベーション・サービス(株)

   東京都台東区台東4丁目22の5

   TEL 03-6803-0314

   URL http://www.innovate-s.com/  
 マイベストプロ東京