社長席ノート オーナー企業経営者と後継者のための「専門経営講座」

親子経営 子息、息女を社長にするために…

専門経営講座では親子経営企業の子息、息女を経営者にするために必要な覚悟と心構えを伝えるとともに経営者として必要な知識、知恵そして実践を学びます。

中国古典四書『大学』『論語』『孟子』『中庸』をテキストに中国古典をビジネスで読み解きながら経営者の在り方、生き方を学びます。

経営者である父親が後継者である自分の子息、息女を自らの手で次の経営者たるべく育てようとすることには無理があります。あえて断言するなら、経営者である父親が自分の息子を育てることは出来ないということです。ではなぜ父親が息子を育てられないのでしょうか。それには理由があるからです。

ここで中国儒教の経典、四書のうち『孟子』から一節ご紹介いたします。今から2300年以上前の人である孟子が実はこんなことを言っています。今の我々が聞いてもなるほどそうかと思わず唸ってしまう話です。私なりの解釈で読み解いてみます。

「公孫丑(こうそんちゅう」曰く、君子の子を教えざるは何ぞや。孟子曰く、勢い行なわれざればなり。」

孟子の門人の公孫丑が孟子に尋ねました。「昔より君子は自分の子を自ら教育することがなかったということですが、それはなぜなのでしょうか。」孟子は「それは父親が直に子供を教えることが結果として親子の関係性を悪くすることが多いからだ。」と言われました。

「教うる者は必ず正を以てす。正を以てして行なわざれば、之に継ぐに怒を以てす。之に継ぐに怒を以てすれば、則ち反って夷(そこな)う。」

教える父親は絶対の確信を以て息子に事の道理を教えます。しかし教えた通りのことを息子ができないと父親はついつい怒りをもって叱ります。本来良かれと思って教え始めたことが反って息子との関係性を悪くしてしまいます。

「夫子我に教うるに正を以てするも、夫子未だ正を行わざるなり、則ち是れ父子相夷うなり。」

息子は父親が自分に厳しく指導をするものの父親自身の行動を見ると「自分ができていないことを私に強いている。」と思って不信感を抱いています。これでは互いの不信の連鎖が止まりません。

「父子相夷えば則ち悪し。古者は子を易えて之を教う。父子の閒は善を責めず。善を責むれば則ち離る。離るれば則ち不詳これより大なるはなし。」

親子の関係が悪くなることは決していいことではありません。よって昔の人は他人の子と取り換えて教えていたものです。特に親子の間で堅苦しい道徳のみを無理に押し付けるのは良くありません。無理強いすれば親子の関係性が悪化します。親子の関係が悪くなることほどの人生の痛恨事は他にありません。

今から遥か昔の孟子が昔からというのですからそれこそ3000年も前からと言っても差し支えない話かもしれません。父親が自分の経験から自分が正しいと思うことを息子に教えておいてやりたいと思うことは当然のことです。しかし父親の言うことが正しければ正しいほど息子は反発します。折角正しいことを息子に伝えようとしているのにそのせいで息子との関係が悪くなるなど本末転倒と言えます。それ故に孟子が言うように父親自ら我が子を教え育てようとすることは慎むべきことだとなります。

引用が長くなりましたが私が「親父(経営者)に息子(後継者)は育てられない。」をモットーとする意味がお分かり頂けたかと思います。後継者は第三者に育てて貰うというのが、後継者を育てる鉄則です。どうぞ貴社の後継者を一日でも早く社長にするため「専門経営講座」へ入座させて頂きたいと存じます。まずは『大学』編から開講します。その後、『論語』編、『孟子』編、『中庸』編と随時開講いたします。経営者として人の上に立つ者としての在り方、生き方の根本を学んでいただきます。

ご要望にお応えしこの度、経営者向け講座と後継者向け講座をご用意しました。経営とは学び続けることに尽きます。是非ふるってご参加ください。

メモビジネスマン

経営者向けグループ講座『大学』編

各講座2~6名で行います。中国古典四書『大学』をビジネスで読み解きながら経営を学びます。各講座とも連続12回で行います。欠員があれば途中参加も歓迎します。

6月開講コース 受付終了

  • 1回目:6/23(土)
  • 2回目:7/21(土)
  • 3回目:8/11(土)
  • 4回目:9/15(土)
  • 5回目:10/20(土)
  • 6回目:11/17(土)
  • 7回目:12/15(土)
  • 8回目:1/19(土)
  • 9回目:2/16(土)
  • 10回目:3/16(土)
  • 11回目:4/20(土)
  • 12回目:5/18(土)

9月開講コース 受付中

  • 1回目:9/22(土)
  • 2回目:10/27(土)
  • 3回目:11/24(土)
  • 4回目:12/22(土)
  • 5回目:1/26(土)
  • 6回目:2/23(土)
  • 7回目:3/23(土)
  • 8回目:4/27(土)
  • 9回目:5/25(土)
  • 10回目:6/22(土)
  • 11回目:7/27(土)
  • 12回目:8/24(土)
費 用:
36万円(税込)/ 1名
各回3時間13:30~16:30

開催場所は参加者にのみお伝えします。神谷町、有楽町駅周辺を予定しています。

後継者向けグループ講座『大学』編

各講座2~6名で行います。中国古典四書『大学』をビジネスで読み解きながら経営を学びます。各講座とも連続12回で行います。欠員があれば途中参加も歓迎します。

9月開講コース 受付中

  • 1回目:9/15(土)
  • 2回目:10/20(土)
  • 3回目:11/17(土)
  • 4回目:12/15(土)
  • 5回目:1/19(土)
  • 6回目:2/16(土)
  • 7回目:3/16(土)
  • 8回目:4/20(土)
  • 9回目:5/18(土)
  • 10回目:6/15(土)
  • 11回目:7/20(土)
  • 12回目:8/17(土)

各講座とも定員6名で行います。定員になり次第締め切らせて頂きます。

費 用:
36万円(税込)/ 1名
各回3時間13:30~16:30

開催場所は参加者にお伝えします。神谷町、有楽町駅周辺を予定しています。

個別講座『大学』編

マンツーマンで受講したいという方のためにご用意いたします。日時場所は個別に対応いたします。場所は概ね弊社台東事務所で行います。

費 用:
60万円(税込)
回 数:
12回開講

「専門経営講座」お申込みフォーム

「専門経営講座」は、下記フォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。折り返し、書類等を送らせていただきます。

は必須項目

*
*
*

※入力後、県名自動入力

*
*
*
*
*

送信ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

個人情報保護方針について承諾する。